Progate Ruby-Ⅰ&Ⅱを終えて

●●●
もなか

こんにちは!もなか(@ruby443n)です。
前回の記事ではもうやめてやる!って思いながら書きなぐった非常に見難い記事にも関わらずたくさんの反響をいただきありがとうございました。ひとまずわたしは元気です。

Rails Girls Tokyoに参加してみる


さて。いきなりですがTwitterで教えていただいた、女性向けのコミュニティRails Girlsによる、Rails Girls Tokyoという女性向けのプログラミングイベントが10月に開催されるとの事なので、勢いで参加することにしてみました。子供たちは主人に預けて久々の2日間自由時間です。相談せずに決めちゃったにも関わらず

●●●
パパ

いいよ~!気を付けていっておいで☆

●●●
もなか

ありがとうパパ!(1日目は日中仕事だけど)

【必要なもの 自分のノートパソコン、やる気とキラリと光るイマジネーションを持ってきてください!】との事なので光ってるかは分かりませんが悶々としたイマジネーションと空回り気味なやる気を持って行ってこようと思っています。

Rubyから勉強してみよう

●●●
もなか

参加するからには有意義なものにしたいので、のこり1か月はRubyとrailsの勉強を進めていきたいと思います。少しでも内容分かったほうが楽しいもんね!

Progateで分からないなりになんとなく触ってはいたけど、この際だから最初からRuby1&2を進めてみました。HTML&CSSと違って一問一答というかコードが短い!スペル間違いや打ち忘れが無ければ簡潔にレッスンが終わっていくので躓いた回数は少なくサクッと進められています。HTML&CSSよりも好きです、こっちのほうが。

  • puts name を puts = name
  • if文の一番最後にend入れ忘れ
  • ハッシュ/配列の書き方と省略方法
  • 以上以下未満の記号を暗記したい

Rubyはエラーメッセージが出てきてくれるのでいちいちヒント見なくてもなんとなくわかります。「endないよ!」とか。そういったところもHTML&CSSよりとっつきやすい理由かもしれません。CSSとか出てきてくれないしね。もはや高難易度の間違い探し。

まとめ

ProgateのRubyが終わったらrailsに進んでいきたいと思います。8月中には3&4を終わらせたいなあ。

●●●
もなか

お読みいただきありがとうございました~。