解雇された悔しさでITパスポートの勉強をしたら17日間で合格出来てさらに再就職も出来た話

お正月休み最終日の1月6日。私は「ITパスポート試験」を受験し、見事に一発合格することができました。勉強時間は受験を決めてから17日です。
今回は受験をしようと思ったきっかけと経緯をお話します。

●●●
もなか

就職・転職・昇給に繋がる資格を取りたいと思っているママ、産休育休中でも取得を目指せる資格を探しているママの参考になれば嬉しいです。

ITパスポート試験ってなに?

IT基礎知識を証明できる資格の中では比較的に取得しやすいレベルの国家資格です。

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

出典:ITパスポート試験公式サイト

「IT」とつく資格ではありますが「プログラミングが出来ないとダメ!」と言うわけでは無く、「経営戦略やマーケティング」や「財務、法務などの経営全般」に関する知識、また「セキュリティ、ネットワーク」などのITの知識「プロジェクトマネジメント」の知識など、幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

●●●
もなか

PCやスマホが日常生活に無くてはならないものになった今、ITを利活用「していない」社会人・学生って探す方が難しいのではないでしょうか…とにかく備えておくべき資格っぽいです。私も勉強する前は知識ゼロでした!

ITパスポート試験公式ページはコチラ

受験のきっかけ

突然の解雇

唐突ですが、昨年11月から働き始めたスタートアップ企業に解雇されました。人生初の解雇告知は、びっくりし過ぎてとても生きた心地がしないものでした。手が震えて何も手につかないんです。

だけど子供達の通う保育園の先生には、笑って

●●●
もなか

あはは〜解雇されちゃいました〜

って言えるんだから人間の理性ってすごい。自分の感情とは別にポロポロ話している自分にびっくりしたのを覚えています。とはいえ1週間もの間、ツイッターも見ず、買い物にも行かず(ネットスーパーに頼みました)ずっとふさぎ込んでいました。

あるnoteとの出会い

そんな時に、久しぶりにみたツイッターのタイムラインで、すいかさん@suikasu123 がITパスポートを独学で勉強して合格された時のnoteが流れてきました。

note(ノート)
 
【祝🌸合格】育児と仕事に追われながらできる!#ITパスポート の最も効率のよい勉強...
https://note.mu/suikasu1/n/nacac288b14cf
はじめまして!プログラミング勉強中のすいかといいます。 32歳、IT知識は一般レベルの兼業主婦が、仕事と家事と育児でヘロヘロになりながら、658点というかなりギリギリwな点数でなんとか一発合格した勉強方法をシェアします! 今年の7月下旬にITパスポートを受験...
●●●
もなか

育児と仕事しながら国家資格取っちゃうってすごいなあ

と最初は純粋に尊敬の気持ちで見ていただけだったnoteですが、最後の一言にやられました。

さぁ、あなたもぜひITパスポートを受験してみませんか?大人になってから国家資格を取得する、という経験はとても新鮮で楽しいですよ♪
出典:【祝🌸合格】育児と仕事に追われながらできる!#ITパスポート の最も効率のよい勉強法

雷に打たれる、とはまさにこの事を言うんだと思います。

●●●
もなか

あれ?落ち込んでうじうじしてる時間ってかなり勿体無いじゃん!
よし、その時間を勉強に使って合格して解雇した会社を見返してやろう!

今思えば、解雇された現実から逃げたかっただけかもしれません。ほんの一日前まで「ツイッターも勉強も全部辞めてしまおう」とまで思っていたのに、恨み辛みが受験合格への情熱に変わった瞬間でした。

勉強方法

花と本

テキストで出題範囲全体を掴む(5日間)

PCの前で必死に求人サイトを見ながら、スキマ時間にテキストを読みました。
キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成31/01年 (情報処理技術者試験)
寝かしつけた後や、料理を作りながら、洗濯たたみながら…家にいる間、子供達と会話している以外は全部Iパスに捧げました。
知っている知識もあれば知らない知識もあり、読み終えた時点では「本当にこれ合格できるのか…?」という不安しかなかったです。

ひたすら過去問(12日間)

年末年始は主人も休みだったので子供達と遊んでもらいつつ、私は暇さえあればスマホで1時間半あれば終わる量の模擬試験を8時間かけてコツコツ少しずつ行いました。
そして夜、子供達が寝た後に間違えた問題や、そもそもわからない用語などの見直しを行いました。パソコンをみる女性

参考サイト

過去問で利用したのはこのサイトです。自分の履歴や、得意な問題・間違った問題もリスト化されるのでとても役立ちました。


わからない単語が出てきたときはコチラのサイトを参考にしました。わからないようでわかった気になれます。

テキスト一周直後のテスト結果

過去問結果1

合格基準は約60%なので、これが本番だったら合格となりますが、すいかさんのnoteにもあった「過去問の成績から1-2割下がる」と言う言葉に完全にビビり、全然ダメじゃんと落ち込みました。

●●●
もなか

80%は取れなくても75%は目標にすることに決めました。

なかなか伸びなくて焦ったり


少しずつ伸びて喜んだりもしました。

受験前日のテスト結果

前日になって、ようやく目標の75%になりました。本当にギリギリですね。過去問結果2

受験結果…合格!

受験当日は緊張のあまり、落ち着こうと途中で立ち寄ったスタバでココアを飲みましたが、全く味がしませんでした。


緊張のし過ぎって本当によくないもので、最初から15問連続で「日本語が読めない」謎の現象に襲われました。いや「読めるけど理解できない」と行った方が伝わるでしょうか。
とにかく問題の理解ができないので、どんどん先に進めるものの見たことのない言葉も連続で出てきたりして頭が真っ白になったのを覚えています。

問題は飛ばしても大丈夫

見直したい問題にはあとでわかるようにチェックしておくことが出来るので、簡単に戻って来ることが出来ます。

試験時間は2時間ですが、緊張のせいでなかなか問題が進まず全問解答終了したのは試験終了10分前でした。
自信のなかった問題10問くらいの見直しをするので精一杯で、100問の見直しなんて出来ません。
とりあえずもう祈るしかない状況でした。終了後にはすぐに試験結果が画面に表示されるので、合格とわかったときは本当に嬉しかったです。

再就職の話

喜ぶ女性

受験勉強と並行して行っていた就職活動ですが、運よく自宅の近所のITベンチャー企業のテストメンバーの求人があり、見事に採用されまして年明けから働いています。
私がweb系の勉強をしていることを応援してくれているのでとても働きやすいです(家から近いの本当いい)捨てる神あれば拾う神ありとはこの事で、前職を解雇されて本当に良かったとまで思えるようになりました。

まとめ

今回は基礎知識であるITパスポートを取得した経緯をお話しました。
取れたから何が起きる訳でもないですが、現職では勉強した知識がバリバリ出てくるので無駄にはなっていません。むしろ頑張って勉強して良かったです。
とにかくバタバタした年末年始ではありましたが、「スキルアップをしようとする姿勢は突然の解雇にも負けない」と言う事を実証できたので、今後も何があろうと負けずに諦めずどんどん邁進していきたいと思います。